韓国人エンジニアリング事業

経済産業省調べの統計によると、現在の日本はIT人材が約17万人以上も不足していると言われています。2030年にはさらに拡大し、約79万人もの数が不足すると言われています。
当社では、そんな人材不足に一石を投じるべく、日本でエンジニアやクリエイターとして就職し、長く活躍したいと考える、韓国の若手エンジニアと日本国内の企業様とのマッチングを実現します。

韓国の若手エンジニアとは?
大学卒業後、韓国政府が支援するIT人材向け日本就職プロジェクトのもと、専門教育機関にて日本語とITの教育を約11ヶ月間受講した精鋭たちです。
※一部、大学卒業後に社会人経験を持つ30代人材も在籍します。
いま韓国エンジニアの採用がおすすめの理由
① 積極的で責任感や根気が強く、コミュニケーションスキルも高い
② 他の国と比べても、距離も文化も近く、日本企業への共感度が高い
③ IT先進国なだけに、ユニークな発想を持った優秀層が多い
④ 日本語に加えて英語力の高い人材も豊富で、将来の海外展開の担い手となる
韓国のエンジニアが日本で働きたがっている理由
① アジアトップの先進国で、エンジニアとしてのキャリアUPを希望
② エンジニアの地位が韓国よりも高く、労働環境や待遇も諸外国に比べて良い
③ 日本企業の文化や商習慣に関心が高く、永住を希望する親日人材も増加
学んでいる教育課程とは?
① JAVA、JavaScript、Oracle、JspをメインとしたICT課程
② 文法、会話、作文、プレゼンテーション、就活作法等の日本語課程
※日本人講師多数在籍
どのような手法で採用を行うのか?
・ステップ1:専用求人サイトへのご登録(企業概要、求人情報)
・ステップ2:登録されている求職者との書類選考や動画による面接
・ステップ3:韓国での会社説明会及び、面接会の実施
・ステップ4:日本国内(東京)でのマッチングイベントへのご参画
※ステップ3は希望制

実際に働いてる 韓国人エンジニアインタビュー

なぜ日本での就職を?

韓:大学を日本で卒業した私は、より深く日本の経済を知って、活躍していきたいと思いました。
その理由で日本就職を希望することになりました。

ルーチェを選んだ理由は?

韓:そうですね、就活をしながら色んな企業の面接を受けたのですが、
’あ!ここならちゃんとした社会人として、一人の立派な人間として成長できそう!’
って感じがしたのです。正解でした(笑)
実際入社してみると、社員だけでなく、お客様にも細かいところまで気を使うというところはすごく気に入ってます。

韓国企業と日本企業の違いは?

韓:韓国で就職した経験はないですが、韓国で仕事をしている友達に聞くと、トレンドの変りが早すぎて、追いつかない、うまく言うとトレンドに敏感なのかもしれませんが、安定してないとも言えますね。
日本の企業は韓国に比べると、じっくり腰を据えて仕事をする感じです。
どちらが良い悪いとは言えませんが、こう言った日本企業のビジネススタイルが私は好きです

どのようなお仕事をしてますか?

韓:学校(SESスクール)で勉強したJAVAを主言語として、営業サポートWEBシステムを開発しています。他にも韓国に関する仕事があれば頑張ってやっています。

将来的にはどうしていきたいですか?

韓:自社サービスの開発を続けながら、将来的には適材適所に人材を派遣できる技術営業にも携わってみたいと思います。色んな会社に営業で出かけられるなんて
きっと楽しいと思います。

取引先企業様

お客様インタビュー

  • 株式会社さくらコマース様
    人材派遣事業部担当
    マネージャー
    高田 真弘 様
  • 株式会社ビービー・ネットワーク様
    ご担当者 様
  • 株式会社フュージョニア様
    営業部 リーダー
    李 正成 様
当サービスは、これまで1500以上のエンジニアを日本に排出してきたプロジェクトです。
現在は年間約300程度の日本就職希望者を、100程の企業様にお繋ぎしている実績のある事業で、全体の内定承諾率も実に95を超えるサービスに成長しました。
まさに、日本語×IT×韓国人材のキーワードで、当サービスは圧倒的なシェアを持っていると自負しており、今後もNO.カンパニーとしてお客様に高付加価値を提供させていただきたいと考えています。

まとめ

当社でご紹介可能な韓国エンジニアは、「日本で長く働きたい」「日本語とITを専門的に学んでいる」「積極的で責任感が強い」という人材に特化しています。
韓国はIT先進国でありながらエンジニアは買い手市場であり、日本とは真逆の状況のため、まさに優秀な方を採用するチャンスなのです。
距離や文化も近い韓国人エンジニア採用をする事で、御社の多様化戦略、グローバル化戦略をより一層加速させましょう。

03-6273-2734
平日9:00 - 18:00